読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書が趣味って言いたい

元・大の読書嫌いが綴るあなたを読書好きにするブログ

気分は学者?古文書ブックカバー

こんにちは、ゆちこです!

 

以前、紹介したこちらのブックカバー

enjoyand238.hatenablog.jp

ブログを見てくださって実際に購入したという方もいました。

(嬉しかったです^^)

 

今日はネットで話題にもなったこちらのブックカバーをご紹介。

 

その名も

古文書ブックカバー!!!

f:id:enjoyand238:20170228170654j:plain

(小川新聞店さんより)

 

なんて素敵なブックカバーなんでしょう・・・!

中身が何であれ知的に見える笑

もしこれを使ってる人を見かけたら、

どこで買ったのか聞いてみたくなっていたことでしょう。

 

微妙に何て書いてあるのか分からない雰囲気文字もいいです。

 

そして見てください、この絶妙な和の色たちを。

それぞれ素敵な名前がついていまして、

「麹塵(きくじん)」

「濃鼠(こいねず)」

「白藍(しらあい)」

「葡萄茶(えびちゃ)」

「錆浅葱(さびあさぎ)」

「木蘭色(もくらんじき)」

「退紅(あらぞめ)」

「御召御納戸(おめしおなんど)」

「灰桜(はいざくら)」

の全9色展開となっています。

 

明るめな色から渋めな色まであるので、男女問わず使いやすそうです。

 

このブックカバーを制作したのは岐阜県の小川新聞店さん。

とても神聖なお心の持ち主であることが分かります。

なぜなら、日頃お世話になってる皆様にお返しがしたいということで、

無料でダウンロードできるようにしてくれているのです。

そう、これは販売されているのではなく、

自分の手で印刷するブックカバーなのです^^

 

詳しくはこちらから。

www.chunichi-tarui.com

 

セルフ印刷と侮るなかれ。

普通紙で印刷しても綺麗に出てきますし、

厚めの紙や表面がザラついた加工の紙なら、

なおさら雰囲気が出そう。

 

ご興味ある方、是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか~?